性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

クラビット クラビットジェネリック クラミジア感染症 淋病

クラビットジェネリックで淋病・クラミジア治療!効果と体験談まとめ

更新日:

本記事では、インド製の抗菌製剤であるクラビットジェネリックについてまとめていきます。その名の通り、クラビットジェネリックは抗生物質であるクラビットのジェネリック医薬品になります。

クラビットと同じ効果・効能をクラビットジェネリックにも期待することができます。淋病やクラミジアを含むさまざまな感染症の治療にクラビットジェネリックは効果を発揮します。

クラビットジェネリックの入手方法は、海外通販サイトからの個人輸入です。クラビットの処方と違い、医師の診察も処方せんも保険証の提示も必要ありません。非常に手軽です。

「忙しくて街中のクリニックに行く暇がない」
「なんとか家族や会社にバレずに性病を治療したい」

このような悩みを抱えている方におすすめなのがクラビットジェネリックになります。

>>クラビットジネリックのお得な通販はこちら<<

クラビットジェネリックとは?

クラビットジェネリックとは、その名の通り、先発薬であるクラビットのジェネリック医薬品となります。先発薬であるクラビットは、抗生物質です。より具体的には、ニューキノロン系抗菌薬とよばれるタイプの医薬品です。

日本国内においては第一三共が販売を行っています。クラビットは医療用医薬品であり、手にするためには街中のクリニックを訪れ医師に処方せんを書いてもらう必要があるものです。

そんなクラビットのジェネリック医薬品になるものがクラビットジェネリックです。インドの製薬会社であるシプラ社が製造・販売を行っています。

ジェネリック医薬品なので当然ですが、クラビットジェネリックの有効成分は先発薬であるクラビットと同じレボフロキサシンです。そのため、クラビットジェネリックを服用することでクラビットと同じような抗菌効果を期待することができます。

クラビットジェネリックの効果

クラビットジェネリックは、クラビット同様、ニューキノロン系の抗菌製剤になります。身体の中で異常に繁殖してしまった細菌の繁殖を防ぎ、死滅させるものですね。

特定の細菌の増殖が原因となり引き起こされる感染症の治療に効果を発揮します。クラビットジェネリックおよびクラビットは以下のような感染症に対処することができます。

  • リンパ管・リンパ節炎
  • 外傷や手術などによる二次感染
  • 咽頭・喉頭炎
  • 膀胱炎。尿道炎
  • 腸チフス
  • 子宮内感染
  • 中耳炎
  • 歯周組織炎
  • 肺結核など結核症

非常に幅広い感染症にクラビットジェネリックは効果があることが分かると思います。また、これに加えて、淋病やクラミジア感染症などの性感染症の治療にも使用することが出来ます。

淋病は淋菌、クラミジア感染症はクラミジア・トラコマチスという細菌がそれぞれ身体に悪さをするものです。クラビットジェネリックにはこの細菌を死滅させる効果があるということですね。

クラビットジェネリックの特徴

クラビットジェネリックの最大の特徴は、その入手の手軽さにあります。クラビットも保険適用がされる医薬品なので、そこまでコストは高くなりません。しかし、クラビットは入手に際しては医師の処方せんが必須となります。

クリニックへ行き、診察を受け、処方せんをもらい、薬局で薬を受け取る。クラビットにはこの手間があります。また、保険証を提出するため、医療費の通知などで会社や家族にクラビットの処方がバレるリスクもあります。

その点、クラビットジェネリックは楽ちんです。海外通販サイトで個人輸入での購入となるので、Amazonや楽天で通販をするかのようにクラビットジェネリックを手にすることができます。

個人輸入なので保険証の提示なども、もちろん必要ありません。またジェネリック医薬品ということもあり、500mgが1錠あたり180円程度と非常にコスパもよくなっています。周囲に隠れて性病をなんとかしたいという方におすすめなのがクラビットジェネリックです。

>>クラビットジネリックのお得な通販はこちら<<

クラビットジェネリックの副作用

クラビットジェネリックの副作用に関しては、基本的に先発薬であるクラビットと同様です。クラビットジェネリックを使う際にはクラビットの副作用について簡単にでも理解しておくようにしましょう。

クラビットは、他の抗生物質などと比較しても、副作用が少ないことで知られています。しかし、少ないながらもリスクがゼロというわけではありません。クラビットには以下の副作用の症状が報告されています。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 発熱
  • 腹痛
  • 関節炎
  • 不眠
  • 低血糖
  • 倦怠感
  • 発疹
  • めまい
  • 頭痛

また、件数としては非常に少ないですが、以下のような重い副作用も報告されています。

  • アナフィラキシー・ショック
  • 重い皮膚・粘膜の障害
  • ひどい身体のけいれん
  • 重い不整脈
  • 腎臓や肝臓の重い症状
  • 大腸炎
  • 鼻血や歯肉出血などの血液成分の異常

もしこれらの重い副作用が発症したらすぐに専門医の診察を受けるようにしましょう。

クラビットジェネリックの飲み方

淋病やクラミジア感染症の治療目的でクラビットジェネリックを使う場合は、1度に500mgを摂取することが推奨されています。1日1回500mgを1週間程度飲み続けるということですね。

昔は1日に100mgのクラビットで性感染症に対処するというのがスタンダードだったみたいです。しかし、近年では1日の推奨服用量は500mgにまで引き上げられています。

これは淋菌やクラミジア・トラコマチスが、クラビットに対して耐性を持ち始めたからです。これらの細菌に対してクラビットが効きにくくなりつつあるということですね。症状によっては500mgよりも多くの服用する場合もあるようです。

「クラビット500mgでは治療効果があまり体感できない」

そのような場合は、師の診察を受けクラビットの服用量を増やしても良いか相談するようにしましょう。

クラビットジェネリックの飲み合わせ

繰り返しになりますが、クラビットジェネリックはクラビットと同じ有効成分レボフロキサシンを含有しています。そのため、クラビットと飲み合わせの悪い医薬品は、クラビットジェネリックにおいても注意する必要があります。

今現在、常用している薬がある方は、事前にその薬はクラビットと併用して良いものなのかを確認しておくようにしましょう。クラビットおよびクラビットジェネリックとの飲み合わせに注意するべき医薬品としては以下ようなものがあります。

  • 一部の鎮痛剤
  • 制酸剤などの胃腸薬
  • 抗結核薬
  • 抗血栓薬

鎮痛剤にはロキソニンなどが当てはまります。併用するとけいれんを起こすリスクが高まります。制酸剤は胃腸薬の一種です。併用してしまうとクラビットの効果が弱まってしまします。

抗結核薬はデラマニドなどです。併用すると不整脈の発症リスクが高くなります。抗血栓薬はワーファリンなどです。併用すると副作用が強くでる可能性があります。

これらの併用注意薬とクラビットジェネリックは一緒に飲まないようにしましょう。

クラビットジェネリックの体験談

以下にクラビットジェネリックを実際に使っている方の体験談を引用します。ネット上にはクラビットジェネリックを利用した方のレビューが多くシェアされています。クラビットジェネリックの購入に不安や疑問がある方はそれらを参考にしてみましょう。

41歳男性

クラビットジェネリックは風俗に遊びにいく前に欠かさず飲むようにしています。過去に一度、風俗で淋病になってしまったことがあるのですが、その時は妻にばれて色々と面倒なことになりました。

その後、どうしたもんかなぁと思っていたのですが、ネットでクラビットを事前に飲んでおくことで性感染症の予防になることを知り、「これだ!」と思ってやり始めた次第です。

病院では性感染症の予防目的ではクラビットは処方してくれません。なので、今は、ネットでクラビットジェネリックを定期的に海外通販しています。

病院にわざわざ出向く手間もないし保険証の提示義務などもありません。何より1錠あたりのコスパが最高なんで重宝しています。これからも風俗のお供にクラビットジェネリックを使っていきたいと思います。

まとめ:クラビットジェネリックは淋病・クラミジアの治療におすすめ

クラビットジェネリックは、その名の通り、クラビットのジェネリック医薬品です。インド製であるため、入手するためには海外通販サイトから個人輸入をする必要があります。

クラビット同様、クラビットジェネリックはさまざまな感染症の治療に効果があります。性感染症では、淋病やクラミジアの治療によく使われています。セックス前に飲んでおけば、淋病やクラミジアの予防にもなります。

海外通販サイトで個人輸入することで、自宅にいながら気楽にクラビットジェネリックを手にすることができます。街中のクリニックに出向く手間も、保険証を提出する必要もありません。

「家族や会社から隠れて、淋病やクラミジアなどの性病の治療・予防をしたい」

このような思いを抱えている方にぴったりなのがクラビットジェネリックになります。

>>クラビットジネリックのお得な通販はこちら<<

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-クラビット, クラビットジェネリック, クラミジア感染症, 淋病
-, , , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2018 All Rights Reserved.