性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

カンジタ症 クロトリマゾールジェル 水虫・たむし

クロトリマゾールジェルはカンジタに効く?その副作用と注意点は?

更新日:

本記事では抗真菌薬のクロトリマゾールジェルについてまとめていきます。クロトリマゾールジェルはカネステンクリーム(エンペシドクリーム)のジェネリック医薬品になります。副作用も少なく、かつ強い抗真菌作用のある医薬品になります。具体的には、以下のようなさまざまな皮膚真菌症の治療に効果があります。

  • 足白癬(水虫)
  • 体部白癬(ぜにたむし)
  • 股部白癬(いんきんたむし)
  • カンジタ症
  • 癜風

「内服タイプの抗真菌薬だと副作用がキツい」
「軟膏タイプの抗真菌薬だと塗布した患部がやたらとベタついて嫌だ」

このような悩みを抱えている方におすすめなのがクロトリマゾールジェルです。外用薬なので、内服薬のように身体に強い作用を及ぼすことはありません。また、ジェル状なので、患部がべたつくこともありません。

このような他の抗真菌薬にはないメリットがクロトリマゾールジェルにはあります。興味がある方は、ぜひ海外通販サイトなどからクロトリマゾールジェルを個人輸入してみて下さいね。

>>クロトリマゾールジェルのお得な通販はこちら<<

クロトリマゾールジェルとは?

クロトリマゾールジェルは抗真菌薬であるカーネステンクリームのジェネリック医薬品です。有効成分はカーネステンクリームと同じクロトリマゾールになります。カーネステンクリームは日本ではエンペシドクリームという商品名で流通していますね。真菌が引き起こすさまざまな感染症の治療に効果があります。患部に直接塗る外用薬なので、副作用のリスクも低く安心して使うことが出来ます。

クロトリマゾールジェルは日本国内では流通していません。そのため、クロトリマゾールジェル購入するためには海外通販サイトから個人輸入する必要があります。カンジタ症や水虫などの治療目的で性別を問わず多くの人がクロトリマゾールジェルを手にしています。

クリニックで処方される抗真菌薬と同じ効果のものを通販で手にすることができます。なので、いざ再発したときのためのストックとしてまとめ買いをする人も多くいます。

クロトリマゾールジェルの効果

 

クロトリマゾールジェルの効果としては、先発薬であるカーネステンクリームと同じです。真菌の増殖が原因となって発症する感染症を治療することができます。有効成分クロトリマゾールは、イミダゾール系に分類される抗真菌薬です。このタイプの抗真菌薬は、副作用も少なくかつ真菌に対する高い殺菌効果があることで知られています。

  • 足白癬(水虫)
  • 体部白癬(ぜにたむし)
  • 股部白癬(いんきんたむし)
  • カンジタ症
  • 癜風

これらさまざまな真菌感染症の治療に効果を発揮します。クロトリマゾールには真菌の細胞膜のエルゴステロールという成分の生成を阻害する効果があります。この結果として、真菌はそれ以上の増殖が出来なくなってしまい、徐々に死滅していくことになります。

クロトリマゾールジェルの特徴

クロトリマゾールジェルの特徴としては、第一に外用薬タイプの抗真菌薬であるという点です。抗真菌薬にはフォルカンなどの内服薬タイプのものもあります。この内服薬タイプの抗真菌薬は、有効成分の身体の作用も強く一定の副作用のリスクもあります。

一方、外用薬であるクロトリマゾールジェルは、以下に詳しく述べるように、ほぼ副作用のリスクなく安全に使用することのできる抗真菌薬です。

2つ目のクロトリマゾールジェルの特徴としては、通販で手軽に購入できるという点です。クロトリマゾールジェルと同じ有効成分の医薬品で日本国内で流通しているものにエンペシドクリームがあります。

このエンペシドクリームはクリニックに出向き、医師に処方せんを書いてもらうことなしには入手できないものです。その点、クロトリマゾールジェルならば海外通販サイトを通じて、あたかもAmazonで買物をするかのように抗真菌薬を入手することが出来ます。

>>クロトリマゾールジェルのお得な通販はこちら<<

クロトリマゾールジェルの副作用

ここまで繰り返し述べてきたように、クロトリマゾールジェルは副作用のリスクが小さく安全に使用することのできる抗真菌薬です。内服薬タイプの抗真菌薬だと、胃腸の状態悪化などの副作用のリスクが一定レベルで存在します。

これは有効成分を直接身体に摂り込むために、抗真菌効果が強く身体に作用してしまうために発症するものですね。体内の常在菌も抗真菌薬によって攻撃されてしまっているのです。

ただ、とは言っても、クロトリマゾールジェルの副作用のリスクはゼロなわけではありません。主に塗布した皮膚に以下のような症状があらわれることがあります。

  • 皮膚への刺激感
  • 皮膚の炎症
  • 皮膚の赤みやかゆみ
  • 皮膚のただれや発疹

多くの場合において、これらの副作用の症状は重症化することはありません。時間の経過とともにおさまっていくものです。しかし、万が一、副作用の症状が悪化していくような場合は、すぐにクロトリマゾールジェルの使用を止めるようにしましょう。いつまでも症状が改善しない場合には、躊躇することなく最寄りの専門医を受診するようにしましょう。

クロトリマゾールジェルの使い方

クロトリマゾールジェルの使い方としては、先発薬であるカーネステンクリームと同じでシンプルです。1日に2~3回ほど患部に薄く塗布していくだけです。5~6時間おきに塗るという感じですね。

このペースでクロトリマゾールジェルを使っていくことで、真菌による感染症の症状はすぐにおさまっていくはずです。症状が悪化してしまったカンジタ症などであっても、2~3週間ほど使い続けることで快癒へと向かっていきます。

クロトリマゾールジェルを使う時には、必ず患部を清潔にしてから使うようにしましょう。また、同時に靴下やバスマット、スリッパなど患部が触れる可能性のあるものも清潔に保つようにしましょう。

これらは真菌の感染源となるものです。不潔な状態をなるべく避け、こまめに洗濯をすることが大切です。症状の長期化を防ぐためにも身の回りの清潔は徹底するようにしましょう。

クロトリマゾールジェルを使う上での注意

クロトリマゾールジェルを使うにあたっては、いくつかの注意するべきポイントがあります。

第一に、症状が完全に治るまでクロトリマゾールジェルをきちんと使用を継続するということです。症状が治りきる前にクロトリマゾールジェルの使用を止めてしまうと、皮膚にいる真菌を完全に死滅させることが出来ません。その結果として、症状が再発しやすくなってしまいます。

第二に、クロトリマゾールジェルを患部に塗布するときは、気持ち患部より広めに塗ることが必要です。これは患部周辺に繁殖してしまった真菌も逃すことなく死滅させるためです。少しでも真菌が残っているとそこから症状が再発してしまいます。

安くはないジェルなので無駄に使いたくないとは思いますが、ここはケチケチせずに、しっかりと患部およびその周辺に塗り込んでいくようにしましょう。

クロトリマゾールジェルの体験談

ここまで読み進めていただいた方というのは、多かれ少なかれクロトリマゾールジェルの購入に興味がある方だと思います。ジェネリック抗真菌薬としての質は問題がないのがクロトリマゾールジェルです。しかし、初めてクロトリマゾールジェルを購入しようとしている方がつまづくポイントとしては、海外通販サイトからの個人輸入というものがあります。

初めて利用する方にとっては、海外製の医薬品の個人輸入はとかく不安になりやすいものです。ネット上の情報でも海外通販に対するネガティブな意見であふれています。

この海外通販に対するネガティブな印象を払拭できない人は、ネット上でシェアされているクロトリマゾールジェルの体験談をチェックするようにしましょう。すでに購入し使用した人の声というのは、時として何よりも参考になるものです。

28歳女性

疲れやストレスがたまってくるとすぐにカンジタ症が発症してしまいます。かつては病院に通っていたのですが、いちいち診察でおりものを採取し検査されるのが本当に嫌でした。また、病院でいつも処方される軟膏も患部がやたらとベタつくので好きではありませんでした。

そんな中、ネットで見つけたのがこのクロトリマゾールジェルです。ジェルとのことなので患部がベタつくことはないかなーと思って購入を決意しました。海外のサイトから医薬品を買うのは初めてでした。が、普段のネットショッピングと同じ要領で問題なく注文することが出来ました。

クロトリマゾールジェルが実際に家に届いたのは、注文をしてから1週間ほどたってからです。いざという時のための備蓄用にクロトリマゾールジェルを買ったので大丈夫でしたが、カンジタを発症してからの注文では配達までの時間がかかり過ぎるのでは、と思います。カンジタ症になりやすい人は、前もってクロトリマゾールジェルを購入しておくことをおすすめします。

まとめ: クロトリマゾールジェルは使い勝手のいい抗真菌薬

クロトリマゾールジェルは、カネステンクリーム(エンペシドクリーム)のジェネリック医薬品です。有効成分クロトリマゾールが皮膚で増殖して感染症を引き起こしている真菌に効果を発揮します。具体的には、次のような皮膚真菌症に効果があります。

  • 足白癬(水虫)
  • 体部白癬(ぜにたむし)
  • 股部白癬(いんきんたむし)
  • カンジタ症
  • 癜風

クロトリマゾールは日本国内では認可されていない海外製の医薬品です。そのため、購入にあたっては海外通販サイトから個人輸入しましょう。海外通販ならばネットショッピング感覚でクロトリマゾールジェルを入手することが出来ます。

注文から手元に届くまでは10日間前後かかります。なので、事前に手元に備蓄用に用意をしておき、いざ感染症が発症したらすぐに使用できるようにしておくことをおすすめします。

>>クロトリマゾールジェルのお得な通販はこちら<<

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

クロトリマゾールジェル
Average rating:  
 0 reviews

-カンジタ症, クロトリマゾールジェル, 水虫・たむし
-, , , , , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2018 All Rights Reserved.