性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

アルダラクリーム カンジタ症 スポラル 水虫・たむし

スポラル(イトラコナゾール)はおすすめの抗真菌薬!その効果と特徴は?

更新日:

本記事では、抗真菌薬のスポラルについてまとめていきます。スポラルは海外製の医薬品です。有効成分はイトラコナゾールです。イトラコナゾールを服用することによって、以下のような真菌が引き起こす症状を治療することが出来ます。

  • 白癬(水虫)
  • 爪白癬(爪水虫)
  • 体部白癬(ぜひたむし)
  • 股部白癬(いんきんたむし)
  • 頭部白癬(しらくも)
  • 皮膚カンジタ症
  • 口腔カンジタ症
  • 膣カンジダ症
  • マラセチア毛包炎

海外製の医薬品であるために、ポラルを手に入れるにあたっては、海外通販サイトから個人輸入をするようにしましょう。海外製医薬品を個人輸入することによって、病院に行って検査・診察をする手間を省くことができます。また、1錠あたりの価格も200円程度とお得感があります。

「病院に行かず家でしつこい水虫やカンジタをなんとかしたい」

このような思いを抱いている方にスポラルはおすすめです。

>>スポラルのお得な通販はこちら<<

スポラル(イトラコナゾール)とは?

スポラルは有効成分イトラコナゾールを含有する抗真菌薬です。水虫やカンジタ症など真菌が身体で増殖したことが原因で発症する症状の治療に効果があります。

スポラルは海外の製薬会社であるヤンセンファーマ社が製造・販売を行っています。そのため、日本国内ではスポラルは認可されておらず、クリニックなどで処方を受けることは出来ません。

同じ有効成分イトラコナゾールを含有する医薬品としては、日本国内ではイトリゾールが認可を受けています。そのため、皮膚真菌症や内臓真菌症の治療のための医薬品がクリニックで処方される場合は、イトリゾールになることがほとんどかと思います。

このような状況もあり、日本国内に居住する人がスポラルを入手するためには、海外通販サイトから個人輸入をする必要があります。

スポラル(イトラコナゾール)の効果

繰り返しになりますが、スポラルの有効成分はイトラコナゾールです。トリアゾール系とよばれる抗真菌薬ですね。後述しますが、イトラコナゾールは副作用のリスクが少なく、用法用量を守ることで安全に使用でいきる薬効成分です。

それでありながら、多くの種類の真菌に対する強い殺菌効果があります。そのため、使い勝手がよくクリニックで処方されることが多い医薬品となっています。

イトラコナゾールは以下のような真菌が原因で引き起こす症状の治療に効果があります。

  • 白癬(水虫)
  • 爪白癬(爪水虫)
  • 体部白癬(ぜひたむし)
  • 股部白癬(いんきんたむし)
  • 頭部白癬(しらくも)
  • 皮膚カンジタ症
  • 口腔カンジタ症
  • 膣カンジダ症
  • マラセチア毛包炎

イトラコナゾールは、体内に摂り込まれることによって、真菌の細胞の主成分であるエルゴステロールというものの生合成をブロックする効果を発揮します。この結果として、真菌は体内でそれ以上の繁殖が出来なくなってしまい死滅していくことになります。

スポラル(イトラコナゾール)の特徴

前述のように、有効成分イトラコナゾールを含有する医薬品として日本国内で認可を受けているものにはイトリゾールがあります。同じ有効成分になりますので、基本的にはイトリゾールとスポラルは同じ抗真菌効果を発揮する医薬品となります。

このように身近に同様の効果をもつ医薬品があるのに、あえてスポラルを入手する理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

この答えを端的に言ってしまうと、「スポラルは、イトリゾールと比べて、入手にかかる手間や価格を段違いに抑えることができるから」ということになります。スポラルは海外通販サイトを利用して購入します。自己責任による海外製医薬品の個人輸入ということですね。

このため、クリニックに出向く必要なく家まで医薬品を配達してもらうことが出来ます。また、1錠あたりの価格も200円程度と非常に安価です。

ネット上で確認してもらえれば分かりますが、日々多くの人が海外通販でスポラルをはじめとする海外製の医薬品を購入しています。手間と価格の2つを同時にクリアできるのがスポラルです。

>>スポラルのお得な通販はこちら<<

スポラル(イトラコナゾール)の副作用

スポラルの有効成分であるイトラコナゾールは副作用の少ない有効成分として知られています。そのため、用法用量をきちんと守って使用することによって、安全に水虫やカンジタ症などを治療することが出来ます。

ただ、医療用医薬品に指定させれていることからも分かるように、副作用のリスクがゼロというわけではありません。スポラルの副作用の症状としては以下のようなものが報告されています。

  • 胃の不快感
  • 吐き気嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢
  • 発疹
  • かゆみ
  • 光線過敏症
  • 肝臓機能の異常

長期間にわたってイトラコナゾールを服用すると、肝臓に負担がかかることがあります。重い肝機能障害につながることはほぼありません。しかし、長い期間にわたってスポラルを服用する方は、定期的に肝機能検査を受けることがおすすめされています。

肝臓の異変に限らず、上記のような副作用の症状が悪化した場合には、すぐにスポラルの服用を止めましょう。症状が治らない場合は、最寄りの専門医のいるクリニックを訪れるのが一番安心です。

スポラル(イトラコナゾール)の飲み方

スポラルの基本的な飲み方としては、1日1回食後に100~200mgを服用となります。水虫にもカンジタ症にも基本的にこの飲み方で対処することができます。スポラルは100mg錠での販売となっているので、1回につき1~2錠を飲むということになりますね。

ただ、爪白癬に限ってはちょっと用法用量が異なります。爪白癬の場合は、パルス療法という飲み方が推奨されています。

1回200mgを1日2回食後に服用し、これを1週間継続します。で、その後は3週間の休薬を行います。この合計で4週間となるものを1サイクルとし、これを3サイクル繰り返すのがパルス療法です。

これらの用法用量は、あくまで一般的なものです。その人の体格、年齢、症状の程度などによって用法用量は変わってくるので注意しましょう。

スポラルの服用方法について不安や疑問がある場合には、ためらうことなくかかりつけの医師か薬剤師に相談するようにしましょう。

スポラル(イトラコナゾール)の飲み合わせ

スポラルにはいわゆる併用禁忌薬はありません。ただ禁止されているわけではないが、併用するにあたっては十分に注意を払うべきとされている医薬品があります。

それは、ワルファリン(ワーファリン)です。血栓症などの治療に用いられる医薬品ですね。血液が血管内で固まりにくくする抗凝固薬になります。

ワルファリンとスポラルとを一緒に摂取してしまうと、ワルファリンの副作用がリスクが高まってしまいます。つまり、ワルファリンの血液に対する抗凝固作用が過剰に効きすぎてしまい、出血が止まらなくなってしまうということですね。

なので、基本的にワルファリンとスポラルとは一緒に服用してはいけません。原則として、ワルファリンによる血栓症の治療が優先されます。どうしてもワルファリンとスポラルとを併用しなければいけない場合は、必ず専門医に相談をするようにしましょう。

スポラル(イトラコナゾール)の体験談

スポラルを入手するためには海外通販をする必要があります。初めて海外通販を利用されるという方は、海外製の医薬品の個人輸入に不安や疑問を感じるかもしれません。そのような場合は、ネット上に投稿されている体験談をチェックしましょう。

自分と同じ悩みを抱えている人の過去の経験というのは、読んでいて何よりも参考になるものです。以下、爪白癬(爪水虫)をスポラルで治療した方の体験談を抜粋して紹介します。スポラルを使うことで、症状の改善はもちろん、経済的な負担も軽くできたとのことです。

29歳女性

いわゆる爪水虫がひどい状態になってしまっていました。足の親指の爪のほぼ全体がボロボロの状態でした。本当ならば病院に行けば良いのは分かるのですが、ボロボロの爪を人に見せるのが嫌で行く気にはなれませんでした。毎回の検査でお金をとられるのも馬鹿にならないし。

そんな時にネットで見つけたのがスポラルです。海外通販サイトなどに投稿されているレビューを見ると、多くの人がこの薬で爪水虫の治療をしているとのことなので飛び付きました。通販できるので、誰にもバレずに爪水虫の治療が出来るのが良いですね。

また、価格も1錠あたり200円程度です。爪水虫はパルス療法なので、1ヶ月に飲む量は14錠程度です。ただ長期にわたって飲み続ける必要があるとのことなので、この手頃な価格というのは本当に助かっています。私みたいな水虫に悩んでいるけど、病院は嫌という方におすすめです。

まとめ:厄介な水虫やカンジタにはスポラルを

スポラルは海外製の抗真菌薬になります。有効成分はイトラコナゾールです。日本では同じイトラコナゾールを配合したイトリゾールが認可を受け流通していますね。スポラルおよび有効成分のイトラコナゾールは以下のような症状の治療に効果を発揮します。

  • 白癬(水虫)
  • 爪白癬(爪水虫)
  • 体部白癬(ぜひたむし)
  • 股部白癬(いんきんたむし)
  • 頭部白癬(しらくも)
  • 皮膚カンジタ症
  • 口腔カンジタ症
  • 膣カンジダ症
  • マラセチア毛包炎

副作用のリスクも小さく、安全に服用することが出来る抗真菌薬がスポラルです。スポラルを入手するにあたっては、海外通販サイトから個人輸入をしましょう。

クリニックに出向く手間もなく、価格も1錠あたり200円とお得になっています。病院に行かなくても水虫やカンジタ症を安価に治療できるという点がスポラルの最大の特徴になります。

>>スポラルのお得な通販はこちら<<

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Average rating:  
 0 reviews

-アルダラクリーム, カンジタ症, スポラル, 水虫・たむし
-, , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2018 All Rights Reserved.