性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

ジェネリック医薬品 セントレックス バルトレックス 性器ヘルペス感染症

セントレックスでヘルペス治療!その効果と飲み合わせは?

更新日:

本記事では、ヘルペス感染症に効果のある抗ウィルス薬であるセントレックスについてその詳細をまとめていきます。セントレックスは先発薬バルトレックスのジェネリック医薬品です。

有効成分はバルトレックスと同じバラシクロビル塩酸塩です。そのため、バルトレックスと同じ薬効をセントレックスにも期待することができます。

インド製の医薬品であるセントレックスを手にするためには、海外通販サイトから個人輸入をする必要があります。通販での購入となるので、クリニックに出向く手間も保険証を提示することも必要ありません。価格も1錠あたり200円以下と非常にお得になっています。

ヘルペス感染症の再発抑制のためにセントレックスを購入される方が多くいます。いつ再発するか分からないヘルペスにすぐに対処するためにセントレックスを常備しておくというものですね。セントレックスは入手の手間がかからず価格も安いので常備薬として非常に優秀です。

>>セントレックスのお得な通販はこちら<<

セントレックスとは?

セントレックスは抗ウィルス薬であるバルトレックスのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社であるセンチュリオンラボラトリーズ社が製造・販売を行っています。

バルトレックスのジェネリック医薬品・後発薬となるので、セントレックスの有効成分はバルトレックスと同じバラシクロビル塩酸塩となります。したがって、バルトレックスと同じ抗ウィルス効果をセントレックスにも期待することが出来ます。

本来ならば、バルトレックスは街中の専門医のいるクリニックで処方してもらうことでしか入手できません。しかし、インド製のバルトレックスジェネリックであるセントレックスは、海外通販サイトを使うことによって個人輸入することができます。

「過去にバルトレックスを使っていたけど、もっと気軽に安く手に入れたい」

このような思いを抱いている方にセントレックスは人気があります。

セントレックスの効果

前述のように、セントレックスはバルトレックスと同じ有効成分バラシクロビル塩酸塩を配合しおり、バルトレックスと同じ薬効を期待することができます。

バルトレックスはヘルペスウィルスの増殖を抑える効果のある抗ウィルス薬です。以下のような感染症になってしまった時にバルトレックスは処方されます。

  • 性器ヘルペス
  • 口唇ヘルペス
  • 帯状疱疹
  • 水ぼうそう

これらは全てヘルペスウィルスに感染し、体内でウィルスが繁殖することによって引き起こされるものです。このヘルペスウィルスの増殖をバルトレックスが抑えます。

また、バルトレックスにはヘルペス感染症の再発に対する予防効果もあります。発症抑制効果というものですね。

  • 性器ヘルペスの再発抑制
  • 造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制

これらの効果を期待してバルトレックスが処方されることもあります。このバルトレックスの薬効は、同じ有効成分を含有するセントレックスにも同様に期待することが出来ます。

セントレックスの特徴

バルトレックスにはないセントレックスの特徴としては、その入手における敷居の低さにあります。手に入れるまでにかかる時間的・経済的コストがバルトレックスより少なくてすむということですね。

「わざわざクリニックにいく時間を割くことが出来ない」

このような場合でも、セントレックスならオンライン通販なので問題ありません。Amazonや楽天で買物をするかのようにセントレックスを手に入れることが出来ます。

「バルトレックスの入手にかかる費用をなんとかしたい」

性器ヘルペスなどでバルトレックスの処方を希望している場合には価格が高額になることがあります。本来ならばバルトレックスは保険適用の医薬品なのでそこまで費用がかかることはありません。しかし、以下のような理由で保険が使えない方もいるかと思います。

  • 医療費通知による家族・会社バレを防ぐために保険証を提示したくない
  • 利用しているクリニックが性病専門クリニックであり自由診療しか行っていない

このような場合には、診察料金やバルトレックスの薬代金のトータルで25,000円ほどもかかってしまうことがあります。この費用を抑えたいという方にもセントレックスはおすすめできます。

セントレックスならば海外製のジェネリック医薬品ということもあり、1錠あたり150円と非常にコスパが良くなっています。

>>セントレックスのお得な通販はこちら<<

セントレックスの副作用

セントレックスの副作用は先発薬であるバルトレックスとほぼほぼ同じと考えて問題ありません。セントレックスとバルトレックスの有効成分であるバラシクロビル塩酸塩は、基本的には副作用のリスクの低い薬効成分として知られています。

そのため、用法用量をきちんと守ることによって安全に使用することが出来ます。認可に際して行われて臨床試験では以下のような副作用の症状が報告されています。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 発疹
  • めまい
  • 眠気
  • 頭痛

また、件数は非常に少数ではありますが、バラシクロビル塩酸塩の服用によって、以下のような重大な副作用の症状も報告されています。

  • 急性腎不全
  • 重い精神神経症状
  • アナフィラキシーショック
  • 重い血液成分の異常
  • 皮膚粘膜眼症候群
  • 間質性肺炎
  • 呼吸抑制
  • 肝臓の重い症状
  • 膵炎

もしこれらの重大な副作用の症状に気がついたら、すぐにセントレックスの使用を止め、専門医を受診するようにしましょう。

セントレックスの飲み方

セントレックスの抗ウィルス効果をきちんと引き出すためには、用法用量をきちんと守って服用する必要があります。早くヘルペスを治したいからといって多めに飲めば良いというものではありません。

自分の症状にあわせて適切な飲み方をしていくようにしましょう。以下、セントレックスの一般的な飲む量、および回数になります。

  • 性器ヘルペスや口唇ヘルペスの治療:500mgを1日2回
  • 帯状疱疹や水ぼうそうの治療:1000mgを1日3回
  • 性器ヘルペスの再発抑制:500mgを1日1回
  • 造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制:500mgを1日2回

この用量のセントレックスをコップ1杯ぐらいの水かぬるま湯で飲むようにしましょう。たとえ飲み忘れたとしても2回分を一度に飲んではいけません。この用法用量でヘルペス感染症の症状が改善しなかったり悪化したりする場合はすぐに専門医を受診するようにしましょう。

セントレックスの飲み合わせ

先発薬であるバルトレックスと同様にセントレックスには飲み合わせの悪い薬があります。併用注意薬と呼ばれるものです。

  • プロベネシド:痛風の治療薬
  • シメチジン:胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療薬
  • ミコフェノール酸モフェチル:腎移植後の難治性拒絶反応の治療薬
  • テオフィリン:気管支喘息や慢性気管支炎の治療薬

これらの飲み合わせの悪い薬とセントレックスとを併用してしまうと、有効成分の血中濃度が必要以上に上がってしまいます。その結果として、副作用が強く出るリスクが高まってしまいます。

もし今現在、これらのセントレックスと飲み合わせの悪い薬を服用している場合は、事前に医師に相談しましょう。

併用注意薬について不安や疑問がある場合には、いきなり海外通販でセントレックスを購入するのは避けましょう。まずはきちんとクリニックへ行き、専門医の診察を受け、その不安や疑問を解消することが大切です。海外通販を利用するのはその後でも遅くはありません。

セントレックスの体験談

以下にネットでシェアされているセントレックスの体験談を引用します。多くの方が性器ヘルペスや口唇ヘルペスの再発に備えてセントレックスを手にしているようにです。セントレックスの購入に興味があるが、不安や疑問を解消できないでいる方はぜひ参考にして下さいね。

42歳男性

過去に付き合っていた女性からヘルペスをうつされてしまいました。その時は、職場近くのクリニックへ行きバルトレックスを処方してもらうことで何とか対処することが出来ました。

しかし、それからというものヘルペスの再発に悩まされることが多くなるようになりました。仕事でストレスや疲労がたまったときにはすぐです。実際、ヘルペスの症状はつらいものがあり、日々の生活がかなりしんどくなってしまいました。

そんなにっちもさっちもいかない状況をなんとかするために手を出したのがセントレックスです。いざヘルペスが再発するとすぐにはクリニックへ行けないということもあり、海外通販でバルトレックスのジェネリック医薬品であるセントレックスを常時携帯しておくことにしました。

なんとなくヘルペスが再発しそうな体調のときに前もって服用をはじめています。効果は今のところいい感じです。ヘルペスの症状がひどくなる前に対処できています。

バルトレックスと同程度かそれ以上のヘルペスへの効果があるのではないかと個人的に思っています。ジェネリック医薬品なので価格が安くすませられるのも嬉しいですね。

まとめ:セントレックスは人気のバルトレックスジェネリック

セントレックスはバルトレックスのジェネリック医薬品です。バルトレックス同様に抗ウィルス薬となります。ヘルペスウィルス感染症の治療に効果があります。

有効成分はバラシクロビル塩酸塩でバルトレックスと同じです。そのため、バルトレックスと同様の効果をセントレックスにも期待することが出来ます。

セントレックスを入手するためには、海外通販サイトから個人輸入しましょう。海外通販なのでネットショッピング感覚で気楽に医薬品が手に入ります。クリニックに出向く手間もなく、価格もお得です。保険証の提示の必要もないので家族や会社にバレることもありません。

多くの方がヘルペス感染症の再発予防のためにセントレックスを購入しています。ヘルペスの治療で重要なのは、なるだけ初期段階で抗ウィルス薬を服用することです。そのため、セントレックスを常に携帯しておき、いざという時にすぐ服用できる状態にしておくことは大事なことです。

>>セントレックスのお得な通販はこちら<<

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

セントレックス(バルトレックス)
Average rating:  
 0 reviews

-ジェネリック医薬品, セントレックス, バルトレックス, 性器ヘルペス感染症
-, , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2018 All Rights Reserved.