性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

ゾビラックス 性器ヘルペス感染症

ゾビラックスはヘルペスに効果あり!その飲み方と体験談は?

更新日:

本記事では、抗ウィルス薬であるゾビラックスについてまとめていきます。ゾビラックスはヘルペスウィルスが引き起こす感染症の治療に効果があります。

  • 口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどの単純疱疹
  • 水ぼうそうなどの帯状疱疹

これらのヘルペス感染症の治療において使われます。

ゾビラックスは医療用医薬品であり、国内認可された正規品を手にするためには医師の処方せんが必須となります。専門医のいるクリニックに行く必要があるということですね。

また、保険適用の医薬品なのでクリニックに受診する時は保険証を提示しなければなりません。医療費の通知によって、ヘルペス感染症にかかってしまっていたことが家族や会社にバレる可能性があるということです。

「クリニックに行かずにゾビラックスを手にしたい」
「家族や会社にバレずにヘルペス感染症を治療したい」
「ゾビラックスにかかる費用を少しでも安くしたい」

このように思っている方におすすめなのが、海外通販サイトを利用しての海外製ゾビラックスの個人輸入です。ネットショッピング感覚で手軽にゾビラックスを入手できます。

>>ゾビラックスのお得な通販はこちら<<

ゾビラックスとは?

ゾビラックスは抗ウィルス薬です。体内に感染してしまったヘルペスウィルスの増殖を防ぐ効果があります。イギリスの世界的な製薬会社であるグラクソ・スミスクライン社が製造・販売を行っています。

性感染症としてのヘルペスは、男性器や女性の陰部の周辺が赤くはれたり水ぶくれが出来たりします。ヘルペスウィルスの増殖を抑えることによって、この性器ヘルペスの症状を治療するのがゾビラックスです。

ゾビラックスは医療用医薬品であり、手にするためには専門医のいるクリニックに出向く必要があります。保険適用のため自己負担は3割程度ではありますが、1回の診察・処方で5,000円ほどがかかります。

「クリニックに行くの暇がない」
「少しでも費用を抑えたい」

このように思われている方には、海外通販を利用してのゾビラックスの個人輸入をおすすめします。事前に医薬品に関する知識を理解しておくことで、手軽にゾビラックスを通販で入手することが出来ます。

ゾビラックスの効果

ゾビラックスの有効成分は抗ウィルス成分であるアシクロビルです。この有効成分が体内に繁殖してしまっているヘルペスウィルスの細胞内に入り込みます。そして、ヘルペスウィルスがDNAを複製出来ないようにし、それ以上のヘルペスウィルスの増殖を抑えるものです。

ヘルペスウィルスが原因である感染症は性器ヘルペスだけではありません。以下のような感染症もヘルペスウィルスが原因となって引き起こされるものです。

  • 性器ヘルペス
  • 口唇ヘルペス
  • 顔面ヘルペス
  • 角膜ヘルペス
  • ヘルペス性歯肉口内炎
  • カポジ水痘様発疹症
  • 水ぼうそう
  • 帯状疱疹

これらヘルペスウィルスが原因である症状に対する特効薬が有効成分アシクロビルを有するゾビラックスです。ビラックスでより効果的にヘルペスウィルス感染症を治療するためには、できるだけ発症初期に服用することが求めれます。症状を自覚したら、すぐに服用するようにしましょう。

ゾビラックスの特徴

ゾビラックスは、本サイト別記事にて同じくヘルペスウィルス感染症の治療薬として紹介しているバルトレックスと同じ系統の抗ウィルス薬となります。ゾビラックスはバルトレックスよりも1錠あたりの単価が安くなっています。

しかし、バルトレックスほどの吸収効率がないため、ゾビラックスの1日あたりの服用量は多くなってしまいます。したがって、処方してもらうゾビラックスの量も多くなり、薬代としての費用がかさんでしまうことがあります。

もし、少しもゾビラックスの購入費用を安く抑えたいというのならば、海外通販での個人輸入がおすすめとなります。個人輸入は自己責任です。

しかし、本記事でまとめているようなゾビラックスに関する基本的な知識を理解していればそこまでのリスクはありません。わざわざクリニックに行く手間もなく、ネットショッピング感覚でゾビラックスを手軽に入手できるのでおすすめです。

>>ゾビラックスのお得な通販はこちら<<

ゾビラックスの副作用

ゾビラックスは副作用のリスクが少ない医薬品です。用法用量をきちんと守って使用する分には、安全に服用することが出来ます。ゾビラックスには市販薬もあります。ヘルペス感染症の再発時にのみ使用できる塗り薬になります。

ヘルペスに対する限定的な用途ではあるものの、市販薬が販売されているということは、それだけゾビラックスの安全が公的に認められているということになります。

とはいえ、医療用医薬品であるゾビラックスは副作用のリスクがゼロというわけではありません。認可にあたっての臨床試験などでは以下のような副作用が報告されています。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 発疹
  • めまい
  • 眠気
  • 頭痛

また、ごくまれではありますが、以下のような重い副作用のリスクもあります。

  • 急性腎不全
  • 重い精神神経症状
  • アナフィラキシー・ショック
  • 重い血液成分の異常
  • 重い皮膚・粘膜症状
  • 間質性肺炎
  • 呼吸抑制
  • 肝臓機能障害
  • 膵炎

もし、ゾビラックスを服用したことでこれらの副作用の症状が発症したら、すぐにゾビラックスの服用を止め、専門医のいるクリニックを受診するようにしましょう。

ゾビラックスの飲み方

前述のように、ゾビラックスは有効成分アシクロビルの身体への吸収効率が高くはありません。そのため、1日の服用回数が他の抗ウィルス薬よりも多くなるので気を付けましょう。また、症状によって一回の服用量や服用回数も変わるので注意が必要です。

  • 口唇ヘルペス・性器ヘルペスなどの単純疱疹:1回200mgを1日5回を5日間
  • 帯状疱疹:1回800mgを1日5回を7日間

このように基本的に1日に5回の服用をする必要があります。ヘルペス感染症への効果があらわれるのは、飲み始めてから2~3日ごろです。

症状が弱まったからといってゾビラックスの服用を止めてしまうと、ヘルペス感染症の再発につながるので気を付けましょう。医師からの特別な指示がない限り、5日から7日間の継続服用が必要となります。

ゾビラックスの飲み合わせ

ゾビラックスの有効成分であるアシクロビルには、併用を注意するべき医薬品があります。併用が禁止されているわけではありませんが、服用する際には医師に相談するなどの注意が必要となります。

  • 痛風や高尿酸血症の治療薬であるベネシッド錠(プロベネシド)
  • 胃炎や胃潰瘍の治療薬であるタガメット錠(シメチジン)
  • 臓器移植後の拒絶反応の予防やループス腎炎の治療薬であるセルセプトカプセル(ミコフェノール酸モフェチル)
  • 喘息や気管支炎の治療薬であるテオドール錠(テオフィリン)

これらの医薬品とゾビラックスとを一緒に服用すると、それぞれの有効成分の代謝がうまくいかなくなってしまいます。その結果、有効成分の血中濃度が上がってしまい、強い副作用のリスクにさらされることになります。

もし今これらの医薬品を服用している場合は、自己判断でゾビラックスと併用する前に医師の判断を仰ぎましょう。

ゾビラックスの体験談

以下、ネットに投稿されているゾビラックスの体験談を引用します。多くの方がヘルペス感染症の治療のためにゾビラックスを海外から個人輸入しています。海外通販というとハードルが高く感じるかもしれません。

ゾビラックスの個人輸入に不安や疑問がある方は、ぜひ体験談をチェックしてみて下さい。ゾビラックスの効果や飲み方をきちんと理解していれば、海外通販はそれほどリスクがあるものではありません。

36歳女性

長年ヘルペス感染症に悩まされています。ヘルペスの症状を抑えるためには、発症してからすぐに治療薬を服用する必要があります。なので、このゾビラックスを常備薬として携帯しています。

いちいちクリニックへ行き、患部を医師に見せるのもストレスなので、海外通販を使うことにしています。

最初は海外通販にネガティブなイメージがありました。が、実際使ってみるとそんなことはなく満足しています。注文してから10日ほどで配達してくれるし、医薬品の質も問題ないように思います。また、医薬品にかかる費用を大幅に節約できるのが嬉しいですね。

疲れやストレスがたまると、なんとなくヘルペスが発症するような兆候があります。そんな状態のときにゾビラックスを飲み始めると、ひどい症状になる前に対処ができます。

気づいたらすぐ飲むことが必要なので、この海外通販によるゾビラックスのストックは私に欠かせないものとなっています。

まとめ:ヘルペス感染症にはゾビラックス

ゾビラックスは抗ウィルス薬です。ヘルペスウィルスの繁殖が原因である感染症の治療に効果があります。具体的には以下のようなものです。

  • 性器ヘルペスや口唇ヘルペスなどの単純疱疹
  • 水ぼうそうなどの帯状疱疹

ゾビラックスは医療用医薬品であり、国内認可された正規品を手にするためには、クリニックを訪れ専門医に処方せんを書いてもらう必要があります。

このクリニックへ出向く手間を省くためには、海外通販サイトを利用しゾビラックスを個人輸入する必要があります。海外製のゾビラックスならばネットショッピング感覚で手軽に購入できます。もちろん、保険証の提示なども必要ありません。

ヘルペス感染症は発症してからどれだけ早く治療薬を服用できるかが大事です。いざという時のために海外通販でゾビラックスを常備しておくようにしましょう。

>>ゾビラックスのお得な通販はこちら<<

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ゾビラックス
Average rating:  
 0 reviews

-ゾビラックス, 性器ヘルペス感染症
-, , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2018 All Rights Reserved.