性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

風俗と性病

デリヘルの方が性病に感染する可能性が低い?

更新日:

本記事では、デリヘルにおける性病の感染リスクを下げる方法についてまとめていきます。デリヘルは、原則として、本番行為がない風俗です。

だからといって、性病に感染するリスクがないわけではありません。素股やオーラスセックスでの粘膜接触がある以上、性病が移る可能性はあります。

このデリヘル遊びにおける性病のリスクを下げるにあたっては、いくつか意識するべきポイントがあります。

  • コンドームを着用する
  • 高級店を利用する
  • 綺麗なホテルを利用する
  • 衛生管理を徹底する

これらを意識しつつデリヘルで遊ぶことによって、より安全なプレイをすることが出来ます。

デリヘルのほうが店舗型風俗より安全?

性病への感染リスクという観点から考えると、デリヘルは店舗型風俗よりも安全であると言われます。これは、必ずしも事実ではありません。同じ風俗である以上、店舗型であってもデリヘルであっても、同様に性病に感染してしまうリスクはあります。

「デリヘルだから安全」というのは、明確な根拠がないことなので注意するようにしましょう。デリヘルで遊んでいても、運が悪ければ性病になってしまうこともあります。いくらデリヘルと言えど、性病に感染するリスクをゼロにすることは出来ません。

デリヘルとは

デリヘルとは、デリバリーヘルスのことです。端的に言ってしまえば、出張風俗ということですね。自宅やホテルなどの指定する場所に風俗嬢を呼んで、性的なサービスをしてもらうというものですね。

なお、ソープではないので、基本的にデリヘルにおいては、挿入をともなう本番行為は禁止とされています。

そのため、デリヘルでメインとなるのは、素股と呼ばれる男性器と女性器とを擦り合わせる行為やオーラスセックスになります。ネット上の体験談などを読むと、一部では本番行為をやらせてくれるデリヘル嬢もいるようです。しかし、法律上は、それらは違法行為となります。

挿入がないから安全?

デリヘルが性病感染において安全であると言われるゆえんは、本番行為がないことに由来するものだと思われます。しかし、この認識は間違いです。性感染症は、男性器の女性器への挿入によって感染していくものではありません。粘膜同士が接触することによって感染するものです。

その意味において、デリヘルで行われる行為においても、性病に感染する確率はおおいにあります。デリヘルだからといって、性病の感染リスクがないというわけではありません。場合によっては、挿入をともなうソープランドよりも性病に感染しやすい場合もあります。

素股でも性病感染?

というのも、素股やオーラスセックスというデリヘルのメインのサービスも、基本的には粘膜の接触にあたるからです。素股やオーラスセックスにおいても、性病へ感染することは普通にあります。特に、素股やオーラスセックスの場合は、コンドームを着用しないことも多いかと思います。

そのような場合は、性病に感染するリスクは跳ね上がるので注意しましょう。コンドームなしの素股は、コンドームを着用した本番行為をともなうセックスよりも、性病への感染リスクは高くなります。この点は、しっかりと認識したうえでデリヘルで遊ぶようにしましょう。

デリヘルで安全に遊ぶために

「デリヘルは性病への感染リスクがある」

これは事実です。とはいえ、だからと言って、「デリヘル遊びをきっぱり辞める」と決断できる意志の強い男性は少数でしょう。多少の性病のリスクがあるとはいえ、デリヘル遊びは辞められないという男性がほとんどではないでしょうか。

そんな男性のために、以下では、デリヘルでの性病感染リスクを極力減らすためのポイントについてまとめていきます。4つの項目を挙げますが、それらをしっかり守ることによって、デリヘルをより安全に楽しむことが出来るはずです。ぜひチェックしてみて下さいね。

コンドーム着用の徹底

性病の感染を未然に防ぐにあたって何よりも重要なこと。それは、コンドームの着用を徹底することです。コンドームというと、ただの避妊具という認識である人もいるかもしれません。しかし、コンドームは性病の感染予防という観点からも非常に重要なアイテムです。

デリヘルのプレイ時においても、コンドームの着用を自分に課すようにしましょう。本番行為を伴わないオーラルセックスや素股プレイ時においてもコンドームは重要です。コンドームを着用することで、粘膜接触を避けることができ、性病への感染リスクを下げることが出来ます。

高級店を利用する

また、性病を予防するという観点からは、格安店・大衆店よりも高級店を選んだほうが安心です。なぜならば、高級店では、所属しているデリヘル嬢に性病検査を義務付けていることが多いためです。もしその結果で陽性反応が出た場合、その嬢は出勤停止となります。

そのため、高級店では、性病持ちの嬢に当たりにくいと言えるでしょう。格安店・大衆店では、性病検査が義務付けているお店はまずありません。

そのようなお店では、自分が性病に感染していると気づいているのに出勤している嬢もいます。そのような嬢を避けるためにも、高級店で遊ぶことには意味があります。

綺麗なホテルを利用する

店舗型風俗店と違う店として、デリヘルではプレイする場所を男性客側が選ぶことが出来ます。

ラブホテルなどや自宅などを指定する場合が多いかと思いますが、性病予防の観点からは、出来るだけ綺麗なホテルを選ぶのが得策です。安いだけのホテルだと、片付けが適当で不潔な場合があります。

そのようなホテルは衛生的ではなく、前に利用していた客の性病がシーツやタオルに残されている場合があります。

そのような場でプレイをすると、自分や嬢が性病でなくても、新たにホテルの備品から性病に感染してしまう可能性もゼロではありません。なので、綺麗で清潔なホテルを指定するようにしましょう。

プレイ前後の衛生管理を意識する

少しでも嬢とのプレイ時間を長くするために、プレイ前後のシャワーなどをおざなりに済ませてしまおうという男性がいます。

しかし、この行為は性病予防の観点からは、あまりおすすめできるものではありません。身体を清潔に保つことは、性病の感染を未然に防ぐ意味でも重要なことです。

特に大事なのは、プレイ後のシャワーです。仮に相手の嬢が性病に感染していたとしても、その細菌やウィルスを洗い流せる可能性があるからです。

なので、プレイ後のシャワーでは念入りに身体を洗うことをおすすめします。同じ意味で、プレイ後におしっこをするのも効果があるとされています。

まとめ:デリヘルでも性病リスクはある

デリヘルは本番行為がないからといって、性病の感染リスクがないわけではありません。オーラスセックスや素股を通じて粘膜接触をする以上、デリヘルであっても嬢から性病が感染してしまう可能性はあります。どのような風俗でも同様に性病になるリスクはあるということですね。

なので、デリヘルで遊ぶにあたっては、性病の感染リスクを下げるような行動を意識する必要があります。たとえば、素股やオーラスセックスなどのプレイ時でもコンドームの着用を徹底するなどです。

それらのポイントをきちんと意識することによって、より安全にデリヘルで遊ぶことができます。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

デリヘルで性病感染
Average rating:  
 0 reviews

-風俗と性病
-, , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2018 All Rights Reserved.