性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

性病検査キット

性病検査キットの使い方と性病と判断された場合の対処法

投稿日:

本記事では、自己検査タイプの性病キットの使い方と性病発覚後の対処の仕方についてまとめていきます。自己検査タイプの性病検査キットは、海外薬局などの個人輸入代行サイトからしか購入できないので注意が必要です。

使い方に関しては、それぞれの代行サイトに詳しく記載されているので参照しましょう。

キットを用いて、いざ自分が性病に感染している可能性が濃厚となった場合には、速やかな治療が必要となります。

性病治療は、投薬治療が基本です。医療機関での処方か個人輸入代行サイトでの医薬品の購入かによって、その性病の治療をしなければなりません。

自己検査タイプの性病検査キットの使い方

性病検査キットは、病院やクリニックに行かずして、自分が性病に感染してしまったかどうかを判断することが出来るものです。

「周囲バレが怖くて病院に行けない」
「忙しくてクリニックい行く暇がない」

このような方でも気軽に性病検査が出来るのがキットの利点になります。

性病検査キットには、大きく分けて2種類があります。

  • 自己検査タイプ
  • 郵送タイプ

自己検査タイプは、使ったその場で性病感染の有無が分かるものです。一方、郵送タイプは、研究所に検体を送って性病感染を確認してもらうものです。

当然ですが、多くの人が欲しているキットは、より手軽な自己検査タイプのキットになります。

入手方法は個人輸入代行

自宅に居ながらにして、瞬時に性病検査が出来るのが自己検査タイプの性病検査キットになります。とても手軽で便利なものですが、この自己検査タイプのキットは、日本国内では販売されていません。

ドラッグストアやアマゾンや楽天では、入手することが出来ないということですね。

日本に居ながらにして自己検査タイプの性病検査キットを入手するためには、海外製のものを個人輸入する必要があります。

本サイトでおすすめしている海外薬局などの個人輸入代行サイトで通販購入をしましょう。たくさんの日本人の方が、これらの方法で自己検査タイプのキットを入手しています。

自己検査タイプの使い方

自己検査タイプのキットの使い方は、きわめて簡単です。判定する性病の種類によって若干の使い方の差こそありますが、基本的には、尿道や膣からの採取、もしくは血液採取によって検体を用意するだけです。

代表的な性病の検査方法は以下の通りになります。

  • 尿道・膣からの検体採取:クラミジア、淋病
  • 血液からの検体採取:HIV、梅毒、C型肝炎、B型肝炎、ヘルペス

海外製のキットではありますが、各個人輸入代行サイトには、それぞれのキットの使い方の詳細が記述されています。そのため、キットの使用方法で悩むことはまずないでしょう。

個人輸入は届くまでに時間がかかるので注意

自己検査タイプの性病検査キットは、手軽に行うことが出来るため非常に有用です。使ったその場で性病の有無を判断できるスピーディさに惹かれる方も多いかと思います。

注意するべきことは、個人輸入代行サイトを利用しての通販では、入手までに1週間ほどの時間がかかるという点です。

「性病になったかも」と気づいてから注文をしても、キットが届くのは1週間程度経ってからになるということですね。

「少しでも早くキットが欲しい」という場合には、海外薬局などの即日発送を約束している個人輸入代行サイトを利用することをおすすめします。

性病検査キットで陽性反応が出たら…

キットを使えば、自宅に居ながらにして瞬時に自分が性病であるかどうかを判断することが出来ます。

では、いざキットで陽性反応が出た場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか。以下に、性病が発覚した場合の行動の指針について簡単にまとめます。

言うまでもないことですが、性病は早期発見・早期治療が重要です。キットを使用し、陽性反応が出た場合は、それ以上の感染拡大を防ぐためにも、迅速に行動をするようにしましょう。

性病は、自分の身体のみならず、パートナーの健康をも害する可能性のあるものだからです。

パートナーに知らせる

「もしかしら自分は性病に感染しているかもしれない」

そのように思ったら、まずするべきことは、その旨をパートナーに伝えることです。あなたが性病にかかっている場合、高確率でパートナーも同じ性病に感染していることが疑われます。

その場合、いくら自分が性病治療をしても、パートナーから再びピンポン感染してしまうことになります。性病治療において大事なことは、パートナーと一緒に治療することです。

恥を忍んでパートナーに性病感染を告白し、パートナーにも性病検査を受けてもらいましょう。

医療機関を訪れる

性病治療の王道パターンは、泌尿器科や婦人科などの病院・クリニックで治療を受けることです。

これらの診療科の専門医は、性病に関する専門知識を有しています。そのため、受診することで、適切な治療方法を提示してくれることでしょう。

性病治療は、多くの場合において、薬物療法になりるかと思います。それぞれの性病に効果のある抗生物質などを服用することで治療していくことになります。

性病治療は健康保険が適用されるケースもあるので、事前にきちんとチェックしておくようにしましょう。

個人輸入で抗生物質を手にする

「病院・クリニックには絶対に行きたくない」
「忙しくて病院・クリニックに行く暇がない」

このような場合の性病治療は、個人輸入で入手した医薬品を使用しましょう。海外薬局などでは、病院・クリニックで処方されるのと同じ医薬品を取り扱っています。

キットによって自分がどの性病にかかっているかが分かれば、適切な抗生物質などの医薬品を通販購入することで、わざわざ医療機関に出向かずとも治療することが出来ます。

性病治療に慣れている場合、少しでも安く治療したい場合は、この個人輸入代行サイトの利用がおすすめです。

放置は厳禁

性病が発覚した場合に最もやってはいけないこと。それは、性病を放置することです。多くの性感染症は、自然治癒が見込めないものです。

抗生物質などの投与なしには、いつまで経っても治らないということですね。放置していると、症状はどんどん悪化していってしまいます。

また、放置をしていると、性病が周囲にどんどん感染拡大していくリスクが増えます。特に、今現在、大都市においては梅毒がパンデミック状態となっています。

この被害の拡大を防ぐという意味においても、性病は速やかに治療しなければなりません。心しておきましょう。

まとめ:性病検査キットを適切に利用しよう

自己検査タイプの性病検査キットは、自宅で性病感染の有無を手軽にチェックできる有用なものです。

病院・クリニックに行けない・行きたくないという場合には、積極的に利用しましょう。このタイプのキットは、海外薬局などの個人輸入代行サイトで購入することができます。

キットを使用し自分が性病に感染していることが濃厚になった場合には、速やかに治療をする必要があります。

  • 泌尿器科や婦人科クリニックでの治療
  • 抗生物質などを個人輸入しての治療

自分に都合のよい方法を選択しましょう。性病の放置だけはしてはいけません。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

性病検査キットの使い方と対処
Average rating:  
 0 reviews

-性病検査キット
-, , , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2019 All Rights Reserved.