性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

性病検査キット

性病検査キットは薬局で市販されてる?楽天やamazonで買える?

投稿日:

本記事では、性病検査キットの入手方法についてまとめていきます。病院やクリニック以外の性病検査の手段として、キットを用いての性病検査があります。

この性病検査キットは、日本国内においては、ドラッグストアなどの店頭では販売されていません。性病検査キットを入手するためには、ネット通販を利用する必要があります。

Amazonや楽天などでは郵送タイプのキットが、海外薬局などの個人代行サイトでは自己検査タイプのキットが販売されています。それぞれに特徴があるので、適切なキットを選ぶようにしましょう。

性病検査キットは市販されている?

「パートナーから性病への感染を打ち明けられた」
「排尿痛やかゆみなど股間に違和感がある」
「素性の知れない相手と行きずりのセックスをしてしまった」

このような場合は、当然ながら、何らかの性病への感染が疑われます。少しでも可能性がある場合は、検査で感染したかどうかを特定することが大事になります。

とはいえ、泌尿器科や婦人科に出向き、医師の前で性病検査をするというのは、なかなかハードルが高いことですよね。

「性病検査をしたいけど、医療機関に出向く勇気がない」

そのような場合は、自宅で出来る性病検査キットが役に立ちます。

ドラッグストアで性病検査キットは買えない

では、性病検査キットはどこで購入することが出来るのでしょうか。まず真っ先に思い浮かぶのが、ドラッグストアや薬局だと思います。

身体に関することなので、妊娠検査薬などと同様に、街中のドラッグストアで売っていても不思議ではありませんよね。

しかし、残念ながら、性病検査キットはドラッグストアや薬局では販売されていません。日本国内では、性病検査キットの街中のお店での販売は認可されていません。

そのため、店頭で手軽に性病検査キットを入手することは、現状では出来なくなっています。

アメリカでは購入できるためいずれは?

これがアメリカだと状況は全く違います。アメリカでは、日本と違って、街中のドラッグストアで性病検査キットが販売されているようです。

性病検査キットがFDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)によって正式に認可されており、店頭での販売が可能となっています。

健康や医療の分野においては、日本は保守的であると言われています。そのため、アメリカや他の先進国でのトレンドが遅れて日本国内に入ってくるのが普通です。

そう考えると、いずれはアメリカのようにドラッグストアの店頭で性病検査キットの購入が可能となる日も来るのかもしれません。

性病検査キットはネット通販で買える?

街中のドラッグストアや薬局では購入することが出来ないとなると、日本国内では性病検査キットを手にすることは出来ないのでしょうか。性病検査をするにあたっては、医療機関や保健所に行くしかないのでしょうか。

そのようなことはありません。日本国内においても、性病検査キットを入手する方法はあります。それは、ネット通販です。

日本国内に居住していても、たくさんの人が日々ネット通販で性病検査キットを購入しており、自宅で検査を行っています。「性病検査キットはネットで購入する」と覚えておきましょう。

郵送タイプなら楽天やAmazonでも

日本国内においてネット通販というと、ぱっと思いつくのが楽天やAmazonだと思います。これらのショッピングサイトでは、性病検査キットを購入することは出来るのでしょうか。

結論から言ってしまうと、郵送で検査結果が分かるタイプのキットであれば、購入は可能となっています。

Amazonでも楽天でも、取り扱っている性病検査キットの種類は同じものです。具体的には、以下のブランドの商品となっています。

  • 株式会社GME
  • STDチェッカー

どちらも、自宅で検体を採取し、それを登録衛生検査所に郵送し、性病感染の有無を知らせてもらうものとなっています。

郵送タイプは価格が高いし時間がかかる…

この郵送タイプの性病検査キットですが、メーカーの謳い文句によると、病院・クリニックや保健所での性病検査と変わらない精度を誇っているとのことです。

「ネットで気軽に買えるし、便利そう」このように思っている方もいることでしょう。

しかし、郵送タイプの性病検査キットには注意するべき2つのポイントがあります。

  • キットの費用が5,000円~15,000円と高額なこと
  • 検査結果が分かるまで1週間前後の時間がかかること

郵送タイプの性病検査キットを使うにあたっては、これらのことを考慮するようにしましょう。

自己検査タイプは個人輸入のみ

性病検査キットには、郵送タイプの他にも、自己検査タイプがあります。自己検査タイプの性病検査キットとは、自宅で検査したその場で性病感染の有無の結果が分かるものです。

郵送タイプよりも、安価でかつ素早く手軽に性病検査がで出来るものです。

この自己検査タイプの性病検査キットは、日本国内においては、店頭販売はもとよりAmazonや楽天などのネット通販でも販売が認められていません。

そのため、手に入れるにあたっては、海外製のものを個人輸入するしかないので注意しましょう。

個人輸入では粗悪品・偽造品に注意

性病検査キットに限ったことではありませんが、海外製の医薬品や医療グッズを個人輸入するにあたっては、粗悪品や偽造品に注意を払う必要があります。

国内での販売と比較すると法整備が整っていないため、悪徳業者が多くはびこっているという現実があります。

大事なことは、信頼のできる個人輸入代行業者を利用するということです。本サイトで紹介している海外薬局など、ネット上でも評価がきちんと確立されたサイトを利用するようにしましょう。

ただ安いからという理由で輸入業者を選ぶと、痛い目にあうことがあります。

まとめ:性病検査キットはネットで購入しよう

病院・クリニックよりもより手軽に性病に感染しているかどうかを知る手段として、性病検査キットがあります。

日本国内においては、性病検査キットは、街中の薬局やドラッグストアでは販売されていません。入手にあたっては、ネット通販を利用する必要があります。

楽天やAmazonで販売されている性病検査キットは、検体の郵送が必要なタイプになります。確かな検査ではありますが、高額かつ時間がかかります。

一方、海外薬局などで個人輸入できるキットは、自己検査タイプです。検査したその場で結果が分かる手軽かつ安価なものになります。

自分の希望にあわせて、適切な性病検査キットを選ぶようにしましょう。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

市販の性病検査キット
Average rating:  
 0 reviews

-性病検査キット
-, , , , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2019 All Rights Reserved.