性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ

クレンナビは性病と感染症についての専門サイトになります。性病といっても多くの種類があるので正しい知識と対処法を知る事で症状が悪化するまに改善することができます。

病院

性病検査キットと病院での検査を比較!それぞれの特徴

更新日:

本記事では、病院・クリニックで行う性病検査とキットを使用して自宅で行う性病検査について比較していきます。性病検査というと医療機関で行うものと思いがちですが、キットを利用することによって、自宅にいながらにして好きなタイミングで行うことが出来ます。

性病検査キットは、病院・クリニックでの検査と比較すると、とにかく手間いらずで気軽に行うことが出来るものです。

  • 病院に出向く時間がない人
  • 医師との問診や診察に苦手意識がある人

このような人は、積極的にキットを用いた性病検査をするようにしましょう。

病院と性病検査キットを比較

性病検査というと、病院やクリニックにて行うものというイメージが強いですよね。実際、Googleで「性病検査」と検索すると、その検索結果に出てくるのは病院やクリニックのHPばかりです。性病検査は医師の指導のもとに医療機関で行うというのが基本となっています。

しかし、性病検査を行うにあたっては、医療機関を訪れるというのは必須のことではありません。性病検査キットを使用することで、病院やクリニックに行かずとも性病検査を行うことが出来ます。

以下に医療機関での性病検査とキットを使った性病検査とを比較します。それぞれに良し悪しがあるので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さいね。

保険証の有無

一部の医療機関における性病検査では、健康保険の適用を受けることが出来ます。その場合は、検査費用などの医療費は3割負担で済ますことが出来ます。

しかし、保険適用を受ける場合は、保険証の提出が必須となります。場合によっては、家族や会社に性病になったことがバレる可能性があるので注意が必要です。

一方、キットを使った性病検査では、基本的に保険証の提出は必要ありません。そのため、性病検査キットの費用は、全額が自己負担となります。しかし、キットでの性病検査は、完全に匿名で行うことが出来ます。保険証の提出しないために、性病検査は誰にもバレずに行うことが出来ます。

価格

「保険証をもってない場合の各性病検査の値段」という記事にてまとめているように、病院・クリニックで行う性病検査の価格はさまざまです。保険適用の場合は3,000円~4,000円程度で受けることも出来ますが、自由診療の場合は5,000円~15,000円にも及ぶことがあります。

これら医療機関における性病検査の費用と比較すると、キットを使用した性病検査はより安価に行うことが出来ます。

たとえば、メジャーな性感染症である淋病の検査の場合は、キットを使用すると3,000円以下で行うことが可能となります。低価格で複数の性病のチェックがで出来るのが性病検査キットです。

検査の内容

病院・クリニックで行う性病検査は、以下のような方法で行われます。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 喉の検査
  • おりもの検査

クラミジアや淋病の場合、女性の検査では子宮の入り口の細胞を綿棒でこすって摂取することもあるようです。これらの検査方法は、調べる性病の種類によって異なってきます。

この性病検査の方法は、基本的にキットにおいても同じになります。

  • 血液の採取
  • 尿の採取
  • おりもの採取

これらは変わりありません。ただし、性病検査キットの場合は、自宅で一人で出来るように簡易化されています。検査における身体への負担は、医療機関でもキットでも同じぐらいということですね。

検査にかかる時間

いざ性病検査をするとなると、病院・クリニックでの検査はあっという間です。血液や尿、おりものなどの採取をするだけなので、そこまで時間がかかるということはありません。

ただし、病院・クリニックでは待ち時間があります。混雑しているときなどは、必要以上に時間がかかることになるでしょう。

一方、当然のことですが、自宅で行うキットによる性病検査においては、この待ち時間というものがありません。自分の好きなタイミングにて性病検査を行うことが出来ます。

血液や尿、おりものなどを採取するということでは同じですが、待ち時間がない分、キットのほうが素早くすませることが出来ます。

結果が分かるまでの期間

病院・クリニックなどの医療機関で行う性病検査において、その結果が分かるまでの期間は、各医療機関や行った検査の内容によって異なります。

最短の場合は即日、多くの場合において1週間後程度となっているようです。また、保健所の場合は即日検査を行っているHIVを除いて、1週間~2週間ほどかかるようです。

この結果が分かるまでの期間は、性病検査キットを用いた場合においても同じぐらいとなっています。性病検査キットは、郵送をする必要があります。

検査キットを郵送し検査結果が届くまでは、おおよそ1週間ほどとなっています。病院でもキットでも、検査結果が分かるまでは1週間ほどを見込んでおく必要があるということですね。

検査の流れ

医療機関における性病検査の流れについては、「病院で性病検査をした場合の検査結果までの流れ」という記事にまとめています。その流れは、以下のようになります。

  • 問診
  • 診察
  • 各種検査
  • 検査結果の報告

面倒なのは問診や診察ですね。医師に性的なことについて回答したり、性器を露出させなければいけません。

一方、キットを利用した性病検査においては、この問診や診察といったプロセスは省略することが出来ます。プライベートなことについて医師に打ち明ける必要も、誰かに自分の陰部をさらけ出す必要もありません。キットによる性病検査は、血液や尿、おりものを採取し、郵送するだけです。

性病検査キットがおすすめの人

ここまで、病院・クリニックにおける性病検査と、キットを利用した性病検査について比較してきました。同じ性病検査といえど、ちょっとした違いがあることが分かります。両者ともにメリット・デメリットがあるので、自分の希望するほうを選ぶようにしましょう。

医療機関における性病検査の長所は、医師のもとに行うという安心感です。一方、キットを用いての性病検査の長所は、とにかく手間なく時間がかからずに検査が出来るということです。どちらもちゃんとした性病検査であることに変わりありません。とっつきやすいほうを選びましょう。

とにかく手軽に性病検査したい

キットを使用しての性病検査がおすすめの人は、「とにかく手軽に性病検査を終わらせたい」と思っている人です。

日々忙しく働いている人は、なかなか日中に病院・クリニックに出向くという時間を割くことは出来ないでしょう。また、病院・クリニックでは、混み具合によってかなり待たなければいけません。

この医療機関における手間を回避する手段としておすすめなのが、キットを利用しての性病検査です。自宅において好きなタイミングで性病検査が出来るというのは、他にはない利便性の高さとなっています。サクッと性病検査を終わらせたいという場合には、検査キットを使ってみましょう。

まとめ:性病検査キットは手間がかからない

性病検査をするにあたっては、必ずしも病院・クリニックに出向く必要はありません。性病検査キットを利用することによって、自宅にいながらにして医療機関と変わらない性病検査を行うことが出来ます。キットで行ったからといって、検査の質が落ちるということもありません。

キットでの性病検査がおすすめの人は、「とにかく手間なく手軽に性病検査をしたい」と思っている人です。

「病院にいく時間が割けない」
「医師との問診や診察が面倒」

こういった思いがある方は、無理に病院にいくことはせず、積極的に性病検査キットを利用しましょう。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Average rating:  
 0 reviews

-病院
-, , , , , ,

Copyright© 性病の知識と性病治療薬の専門サイトのクレンナビ , 2018 All Rights Reserved.